みんカラでデカイと不安になるなら小さいカラコンでゴー

最低限みんカラと比べたいカラコン

みんカラカラコンはかなりの大きさなシリーズもあるけど、それは困るというのであれば、小さいのでもいいと思うよ。自分が納得できなければ意味がないだろうから。

みんカラ後だと小さすぎるかもしれないカラコン

アイラボワンデーのブリュムラインはキレイなハーフ系って感じですが、ナチュラルラインは、これぞナチュラルカラコンというタイプです。

  • さんざんデカ目カラコンを付けて飽きた
  • ベタ塗りナチュラルカラコンでは地味すぎる
  • クリアコンタクトよりちょっと着色あるのがいい
  • 学校や会社でもカラコンを着けてみたい

そんな女性におすすめです。

 

はっきりいって、ナチュラルカラコンと呼ばれるものはたくさんあります。
でも、どこか不自然なベタ塗りだったり、全然裸眼と違わなかったり不満があることもあります。
アイラボワンデーナチュラルラインは、やっぱりドットデザインだから違うんでしょう。
フチのほうがドットデザインになってるんですけど、このドットが瞳を自然に見せてくれるんです。
フチがくっきりしてるとどうしても不自然になりがちです。

 

レンズ直径14.0mmで着色直径13.0mmというサイズのこともありますが、ナチュラルに見えるのは、そういうデザインの凝り方も関係してるんでしょう。

 

ナチュラルラインには、ブラウンとブラックがあります。

  • 自然すぎるのも全然変わらないから嫌
  • 派手すぎるのは付けたくない

そう思うならアイラボワンデーナチュラルラインはいいと思うよ。
ブラウンもブラックもどちらもおすすめ♪
1箱10枚入りで1,500円。
送料無料の通販サイトで買いたいね♪

アイラボワンデーナチュラルラインがうける理由

私の経験では、世の中に一番出回ってるカラコンは、ナチュラル系だと思います。
それが一番需要があるからではないでしょうか。
10代なら思い切ってデカ目を重視で選ぶこともあるかもしれませんが、年齢とともに、友達も少しずつ小さめのを求めるようになってきたりして、自分も同じように直径が小さいのを好むようになってくるのかもしれません。
もちろん、ある程度の年齢でカラコンは卒業って人もいるでしょう。
でも流れとしては、デカ目とかハーフ系からナチュラル系に進む人もいるのではないでしょうか。

 

もう一度ナチュラル系というのはどういうのかをおさらいしていきましょう。
そもそも、裸眼が一番自然なわけですが、そこから僅かに瞳を大きくするくらいのサイズでデザインも裸眼に違いものがナチュラル系と呼ばれているものかと思います。
サイズは14.0mmとか14.2mmくらいのものが多いですが、デザインについては多岐に渡ります。
単色、例えばブラウンの一緒だけで、フチのほうに着色されているものもあります。
しかし、それでは不自然に見えることもあるんです。
それはなぜでしょうか。
一つはフチが不自然だからでしょう。本来フチはぼやけているのにそこをくっきりさせるということは、一見、瞳がクリっとみえて可愛いんです。
ただ、アイラボワンデーナチュラルラインのようにフチをドットデザインにすることにより、フチはぼやけてより自然で、でも瞳自体は少し大きく見える。
これが本来の少し黒目を大きく見せるコツなのかもしれません。

 

しかもワンデーということもあり、毎日ではなく、時々付けることで、あれ?今日はいつもと違うな、メイクをかえたかな、そう思われることもあるかもしれません。

 

ブリュムラインにしてもそうですが、今までありそうでなかったカラコンといえるのではないでしょうか。

 

もちろん、普段から「みんカラ」のように大きめのサイズを付けてる女性がアイラボワンデーのサイズのを着けると、かなり小さく感じることでしょう。
でもそういういろんなサイズのを付けることでいろんな発見があるかもしれません。

 

今のところは私も試行錯誤ですから、どれがベストというのはありません。

 

関連ページはこちらですよ。
安全な韓国カラコンというよりサイズが小さいほうが安全


ホーム RSS購読