メルベルでも無意識に瞳の印象で求心力を考える

メルベルと瞳の求心力を追求

メルベルのカラコンをつけると瞳の印象がすごく増す気がします。相手の印象ばかりに気をとられるわけにはいきませんが、ついついそういうことも考えてしまいます。

メルベルで立体的に瞳を際立たせるのがポイント

瞳に立体感があるのは、構造上なことだけではなく、色の加減がすごくなめらかだからというのもあるだろう。
それも平面的なカラコンをつけることにより、爬虫類のような瞳になってしまう危険性も確かにあります。
自分なりに検証してくと、見る人にどう伝えるかというのは瞳が重要なパーツであることは間違いないと思われます。
どれほど威力のあるインパクトのあるメイクでもメルベルのほうがすんなり馴染むような気がします。
瞳もそうですし、まつげ、まゆげ、目元全般において、いかに立体感を出すかで、ハーフのような顔が出来上がるかが決まるといっても言い過ぎではないと思われます。
そのほかのことといえば、カラコンといえばJILL(ジル)と思うわけはなんでしょうか。
肌のケアもしながらもメイクやオシャレは楽しみたいところです。そんな時は手軽に印象を変えることができるアイテムとしてカラコンを考えてみるのもいいかもね。moonもいいけど私はやっぱりJILL(ジル)カラコンが好きだと思うのです。
その理由は結構はっきりしてて、価格、質、そして使用期間にあるかな。
価格や質については省略するとして、使用期間というのは、これだけの期間は一応使えますよって決められた期限のことだね。もちろん、それより短くで破れてしまったりはあるわけだから、絶対的なものではない。ジルでいうと、今はワンデーと1年使用のがありますね。これもどちらが好きかというのは好みもあるし、使い方にもよるけど、どっちも持ってる人も多いのではないかと推測する。
だって、旅行のときはワンデーのほうがいいし、普段つけるのは1年使用のがいいからって思うから。

 

アイラインののりが悪い日もあるけど、そんな日はメルベルの違うカラーでもつけてみようと思う。


ホーム RSS購読